mOrganicsとオーガニックな衣食住全般の情報を配信中

田植えと海を楽しむいちにちへのお誘い

2022 5/12

田植え体験、終了しました! 楽しい様子はこちらから

note(ノート)
田植え体験、頭をからっぽにして楽しんできました!|mOrganics|note
田植え体験、頭をからっぽにして楽しんできました!|mOrganics|note先日、田吾作さんで田植え体験に参加してきました! 海にも寄って、遠足氣分! 雲ひとつない空 エメラルド色の海(ちょっと言い過ぎ?笑) 日本海側とは思えない(ごめん...

春の初めに、田吾作さんへ行ってきました〜!

楽しいお話や興味深いお話ををたくさんお聞きして、畑や田んぼの見学もさせていただいて、京都の日本海側までおでかけしたかいがあった!!んです!



日本の田舎ってどこも同じような景色が広がっていると思ってしまっていたのですが、でも、その土地その土地でずいぶん印象(波動)は違うんだなと感じました。

いやもう、この田吾作さんのある集落はとても明るくきれいで、曇っていたにもかかわらず澄んでいて、また伺いたいと心の底から思いました。(春の桜のむちゃくちゃ良い季節に伺ったということを差っ引いても!!!笑)


次回はもう少しゆっくり時間をとって、すぐそこの日本海も満喫できればなぁ〜と思っています。
とってもお忙しい田吾作さんのご迷惑にはならない程度にまた行きたいと思っています。

(おしゃべりの相手にはなれても、肉体労働にはまったく向かないチームラウレアですから・・・笑)

ーということで、またまた楽しいお誘いです。

今回は田植えです〜。
私たちチームラウレアは、田植え体験に参加させていただくことになりました。

海で遊ぶ→田吾作さんで田植え体験
という予定です。

みんなで合流して遊びたいと思っています!!


海に行って海水でアーシング!したあとに、田んぼの泥に足を突っ込んで泥パックはいかがでしょうか?
なんと楽しい時間!なんとうれしい時間!

全身の細胞が喜ぶ時間をご一緒に楽しみましょう〜!!



こちら、セミナーでも講座でもなんでもなくて、私たちチームラウレアが遊びに行く時に、田植え&自然を一緒に楽しみたい方の募集です。

日時:5月22日(日)
   朝10時〜お昼ごろに、京丹後市の海(天の橋立かな?)に現地集合  
   海でお弁当(各自持参)を食べてから田吾作さんへ移動します
 ※海へは来ずに、田吾作さんへ13:30に直接行ってくださっても大丈夫です

★要予約ですので、参加される場合は18日までにこちらからご連絡下さい


田植え体験は、田吾作さんのお米を購入して帰る!が参加条件です〜!!
玄米or分搗き米or白米を、5キロ、10キロ、30キロのうちからご予約下さい
こちらの価格より、送料分が割引になります)

この機会に田植えを楽しんで、田吾作さんのお米も食べてみて下さい!
田吾作さんの虜になってしまうこと間違いなしです〜

前回お伺いした時に、

こんなだった苗を植えます!
かわいいでしょう〜
楽しみですね!!!

ひとつ、素敵な話をお伝えしたいと思います。

田吾作さん、耕作し続けることができなくて相談を受けた田んぼを引き受けて耕し続けていらっしゃいます。
田んぼがどんどん増えて、以前は畑をする余裕もあったそうなのですが、今では田んぼで手一杯となっているそうです。

そんな田吾作さん。

そんな田吾作さんの存在を”とてもありがたいなぁ〜”と思われている方もいらっしゃって、わざわざ田吾作さんのお米を買いに来られる方もいらっしゃるそう。

”田吾作のお米は高いよ!”
って言っても、近くの農家さんで減農薬のお米を買えば安い値段で分けてもらえるのに・・・だそうです。

安いから良いのではなく、少々高くても田吾作さんに共鳴されていらっしゃるからなのでしょうね〜!!



お金のことを考えなければ、農業は楽しいよ〜!!という田吾作さんの言葉も心に残っています。

それを書き始めると長くなってしまうのでやめますが(田吾作田植え体験やらうれあ縁日でお話しましょう〜)、こういう方たちがいらっしゃるから私たちは食べることができ、生きていくことができるのだと、そして、楽しいとおっしゃる言葉に少しホッとしておまかせできるのだと思っています。

そう、私には農業は出来ません。

でも、本当に楽しみの部分だけ体験させていただけることに感謝して、5月22日は晴れてくれることを期待し、行ってきたいと思っています〜。

海も田植えも楽しいよ〜!
よろしければご一緒に・・・。

先日の野草味噌&ちまき作りのイベントの様子はこちら

note(ノート)
心地良い空間で、野草味噌&ちまき作り|mOrganics|note
心地良い空間で、野草味噌&ちまき作り|mOrganics|note築110年くらいのこんな場所に到着! 早速、すぐ近くのこんな氣持ちの良い場所で野草を摘み 作ってきました! 野草味噌〜!! 米麹と豆麹 各500g 塩 125g 水 約450ml...

田植えと生きてることの実感との関係はこちら笑

note(ノート)
野草味噌を仕込んで、田植えして、ああ!みんな生きてるんだ!!って実感してみませんか〜?!|mOrganics...
野草味噌を仕込んで、田植えして、ああ!みんな生きてるんだ!!って実感してみませんか〜?!|mOrganics...こんにちは Yukoです。 野草味噌って簡単 野草味噌って楽しい 野草味噌って美味しい 野草味噌ってワクワクする 先日作ってきた野草味噌を毎日眺めながら楽しんでいます ...

※田吾作さんのお米の年間予約も受け付けています〜!
2022年秋に収穫出来るお米を夏頃までにご予約くださると、通常価格の1割引きでお届けさせていただきます〜!

詳しくはお問い合わせ下さい。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる