mOrganicsとオーガニックな衣食住全般の情報を配信中

2022.4.26 京の春を味わい尽くす一日

2022 4/12

無事終了いたしました!
ご参加くださった皆さま、楽しかったですね〜!!

note(ノート)
心地良い空間で、野草味噌&ちまき作り|mOrganics|note
心地良い空間で、野草味噌&ちまき作り|mOrganics|note築110年くらいのこんな場所に到着! 早速、すぐ近くのこんな氣持ちの良い場所で野草を摘み 作ってきました! 野草味噌〜!! 米麹と豆麹 各500g 塩 125g 水 約450ml...

春、春、春、なんと素敵な響きなのでしょうか?!!

その春を思う存分楽しむために、なんとも贅沢な一日を企画させていただきました。



子ども心に帰っての野草摘み、超カンタンでむっちゃ美味しい野草味噌作り、オクドさんで炊いたEMを使った有機農法のごはんと手作りお漬物食べ放題のなんとも贅沢な昼ごはん、そしてまだあります!笑。
昔ながらの京都のちまきを作って食べ、最後は京の春の風を感じながら一日を締めくくりたいと思っています!!

日時:4月26日(火) 10:00〜夕方まで

場所:京都 宝ヶ池からタクシー乗り合いで行きましょう!(そんなに遠くないそうです)

参加費:6000円
※味噌代(お持ち帰りいただけます!)、お昼ごはん代、ちまき代、すべて含まれての値段です〜


□参加申込は材料の準備の関係上、ネットからの受付は4月17日までとなります。
4月18日のらうれあ縁日でも受け付けています!

野草味噌作り講師:吉彌さん

関西のEMの母!!として有名な吉彌さんに、野草味噌の作り方を教えていただきます。
吉彌さんは、EMの生みの親である「地球を救う大変革」の比嘉教授を京都にはじめて呼ばれた方です。

ちまき作り講師:川久保さん

EMを使った有機農法で畑や田んぼを耕しながら、大原の朝市を企画されたりしています。
今回の企画は、川久保さんのお家をお借りすることができ、実現しました!
川久保さんの育てたEM栽培のお米をオクドさん(良い響き〜)で炊いて、川久保さんお手製のお漬物たちをいただきます。和菓子って、大切に貯蔵していた(飢饉などのために)古古米を美味しく食べるために考え出されたものだそうです。その中のひとつ、端午の節句も近いことですし、ちまきづくりを教えて下さいます〜。



お二人とも、暦とともにある暮らし(これまた良い響き〜笑笑)を実践されています。
その暮らしの中からのお二人の話、EMや野草味噌から始まる菌の話もとどまるところを知らず、吉彌ワールド、川久保ワールド、EMワールドを感じていただきたいと思っています。

お二人の自然感もとても興味深いです。


世界の見方が変わる優しい視点からのぞいてみた世界。
実生活にも役立てていただきたい情報満載です。

新たな発見と生き方が見つかるかもしれません〜!

食べさせていただいた野草味噌が美味しすぎたことと、とにかく春を満喫したいとの欲求から始まったこの企画・・・笑笑。
生活の達人ともいうべきお二人に、すべて丸投げでお願いしてみたら実現したのです!笑。


わたしたちラウレアもこの日はお客様として参加し、とことん楽しみたいと思っています。

氣持ちの良い春の一日をご一緒にいかがですか?
お待ちしています!!!



春を満喫しに、京の田舎へお越しやす!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる