定期配信中!mOrganicsの成分や効果の詳細をお届けしています

〈海外オーガニックコスメの認証基準を紹介〉本当に安心できる?

2020 7/12

安心して使えるコスメを探しているときに『海外のオーガニック認証』をひとつの判断材料と考えている方も多いのではないでしょうか?

実は、食品とは異なり、コスメには世界共通の認証基準がありません。そのため、団体が個別に制定している独自の基準が目安になります。「認証されている」だけでコスメを選ぶのではなく、認証の中身をよく見極めていくことが、より安心できるコスメに出会える確実な方法です。

目次

コスメビオなどの海外認証では、石油系合成成分が認められている?

海外でオーガニック認証がされているコスメというと、エコサートやコスメビオなどがあります。

認証マークがついてると、なんとなく安心な気分になりますよね。
ところが、その基準を掘り下げてみてみると意外な事実がわかってきます。

海外には、いくつかオーガニックコスメ認証をしている団体があります。
その基準は団体ごとに違っていて、全世界共通の基準はまだありません。

のアイコン画像

エコサートなど有名どころが設立している団体『コスモス』の認証基準の一部をご紹介します。

①オーガニック認証は、水分などをのぞく自然原料の95%以上がオーガニック原料であり、製品全体のオーガニック原料の割合は20%以上であること。
ただし、洗い流すアイテム(シャンプーなど)は製品全体の10%以上。

②ナチュラルコスメ認証には、オーガニック原料の規定なし。

●石油および石油系合成成分については一部、使用可。

そうなのです。
天然成分だけでつくられているわけではなく、合成成分を使っていても『オーガニックコスメ』として販売できるのです。

そして、製品全体の何パーセント以上が、天然成分であるかの規定もありません。
そのため、認証基準の内容を見て判断しないと、求めているものとはかけ離れたコスメを購入してしまう恐れがあります。

※『USDAオーガニック』や『デメター』という認証団体では、石油および石油系合成成分の使用不可としています。

オーガニックコスメの基準になる『日本オーガニックコスメ協会』

天然成分だけでも使用感に優れ、肌に有効な働きをするコスメは作れます!

オーガニックコスメを求める消費者が望んでいるのは、少なくとも『天然成分100%』ではないでしょうか?
そして、限りなくオーガニック率が高いコト。

このような消費者の視点にたった認証機関が、実は日本にあります。
それが『日本オーガニックコスメ協会』です。

天然成分100%で化粧品を製造する技術は、ヨーロッパを抜いて、日本が世界一。
オーガニックコスメと言うとドイツやヨーロッパのイメージがあるかもしれませんが、実は日本の技術が世界のトップクラスだったのです!

素晴らしい知識と技術を持つ農学博士とパートナーファクトリーとの出会いから、皆さまに心からおすすめすることができるmOrganicsが誕生することになりました。

のアイコン画像

天然成分100%であることはもちろん、99.5%以上がオーガニック成分であるという希少な『mOrganisスキンケアシリーズ』を手にとって体感してみてください。

天然成分100%のオーガニックコスメを選んでください!

一般の合成成分が主体の化粧品では、肌に対して一時的な保湿を与えるだけですが、オーガニックコスメは肌細胞そのものを強くし、トラブル知らずの肌へと変えていくことができるのです。
それは、オーガニックコスメは、植物の抗酸化力と癒し力を活用しているからです。

乾燥肌、敏感肌、シワ、毛穴の開きなどの悩みは、いわば肌がバランスを崩してる状態ですが、植物はそれを本来のバランスある状態へと導きます。
一時的なみせかけの素肌の美しさではなく、素肌の本物の元氣パワーを育むことができるのがオーガニックコスメなのです。
その結果として肌に本来のうるおい、ハリ、つややかさをもたらすのです。

オーガニックコスメの主役は合成成分ではなく、植物です。
植物を主成分としたオーガニックコスメは、合成成分のように肌を酸化=老化させることはありません。
その反対に、植物は肌の酸化を抑える力=抗酸化力があります。
またバランスを崩した肌に対して、本来の働きを回復させる癒し力があります。


しかし最近は、合成成分が入り混じった化粧品が、オーガニックコスメとしてよく出ているのも事実です。
全成分をよく見てみると、たしかにオーガニック植物エキスは配合されているけれど、いっぽうで合成界面活性剤、合成防腐剤、合成溶剤などの合成成分が使われていることもよくあります。
合成成分は肌を酸化させてしまうことを考えれば、そういうものが混じった「自称」オーガニックコスメを使うのは意味がありません。
また合成成分が混じっていれば、植物は本来の抗酸化力や癒し力を発揮することができません。

植物の肌の改善力を100%発揮させるためにも、ぜひ天然成分100%のオーガニックコスメを選んでください。

(日本オーガニックコスメ協会 『オーガニックコスメ読本』より抜粋)

一時的な、みせかけの素肌美ではなく、いつまでも健やかで美しい素肌を護るために。

(2018.12.4&2019.4.29の記事をもとに加筆修正してアップしています)

アンテナショップー秘密の隠れ家ー
mOrganicsを直に手にとってお試しいただくことができます。

通販ー田吾作さんの無農薬無化学肥料米ー
微笑みのこぼれるお米・優しい味のするお米!です

Makoのブログーラウレアグリーンズ代表ー
斬新な切り口のブログをお楽しみください〜

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる