定期配信中!mOrganicsの成分や効果の詳細をお届けしています

mOrganicsの想い

mOrganics ヴィーガンコスメ誕生ストーリー

マクロビオティックや西式甲田療法、断食など、あらゆる食事法を探求したのち、独自の食事法『和RAW』にたどり着き、2009年からクッキングクラスやセミナーを中心に(有)ラウレアグリーンズとして活動を始めました。

オーガニックの野菜や果物と発酵食品や生玄米でつくる『和RAW』は、私たちの身体に優しく、地球にも優しい食事法ととらえています。

そして、地球に優しい暮らし方は、私たちにも優しい暮らし方。地球に存在するものはすべてお互いにつながりがあり、独立して存在しているものはありません。だからあなたのあらゆる行為が、世界のすべてに影響を与えて、世界のあらゆる事が、あなたの人生に影響を与えている、と私は思っています。

そう考えると、まず自分自身が幸せになる事こそが世界が幸せになる第一歩。

“食”を通じて自分自身の素晴らしさに気づき、本当の幸せと心地良く気持ち良い暮らしを見つけるお手伝いをしていきたいと考えていました。

それが何故、化粧品をつくることになったのか・・・笑

もともとはコスメフリークだったので、今年(2018年)で22年目になるオーガニック&ヴィーガン生活の間に、国内外の自然派コスメはほぼ試してきました。しかし、使い続けたいと思うものがなかったので、コスメは自分自身の手作りのものを使っていました。
そんなときに親友から、「あなたとすごく気が合いそうな博士がいるから紹介するよ」と言われたのが、多くの自然派コスメを手掛けてこられた農学博士だったのです。
親友と博士が共同開発したボディ用のコスメを1年半ほど使わせてもらって、すごく良いものだという体感がありました。

オーガニックに誠実に取り組まれている博士のもの作りの姿勢にも感銘を受け、ここなら自分が使いたいコスメをつくってもらえるかもしれないとピンときたのです。
体にやさしく、出来うる限りオーガニックの植物原料で、しかも50代の私の肌を蘇らせてくれるような満足度の高いコスメができたら・・・、想像してみたときに閃いたのです。

このコスメが、ラウレアグリーンズの目指す「自分自身の素晴らしさに気づき、本当の幸せと心地良く気持ち良い暮らしを見つけるお手伝いをする」ツールになるのではないかと。

仕事や家事、育児や介護など、毎日忙しく過ごしている方にこそ自分自身を見つめ、癒す時間が必要だと思うのです。でも、瞑想したり、ヒーリングしたり、自分のために時間を確保できる方がどれくらいいらっしゃるでしょう?

だから、普段どおりの「顔を洗う・スキンケアする」という所作の中でセルフヒーリングができたらいいと思いませんか?
どんなに忙しくても、日本に暮らしていれば顔を洗わない女性はいないと思いますから笑。

オーガニックの植物を知り尽くし、自然派コスメをたくさん手掛けてこられた博士となら、そのようなコスメが作れると思い、実現したのがmOrganicsヴィーガンコスメなのです。